ムダ毛は子供のコンプレックスにもなる?

ムダ毛は女性や男性のコンプレックスになりがちですが、お子様のムダ毛もそれなりに深刻なコンプレックスになりがちなのをご存知でしょうか?
プールや修学旅行。習い事でバレエや水泳をやっていたりすると、特に女の子はムダ毛を恥ずかしいと思い真剣に悩んでしまう子も少なくないです。
とても悲しい話ですが、ムダ毛を異性に見られてからかわれたりいじめられるということもあるそうで、最近では脱毛を始める年齢層も低くなりつつある傾向があります。
しかし、脱毛はホルモンバランスと密接な関係があるため、思春期を迎えるまでは出来るだけやらないほうが良いのですが、それでお子さんがコンプレックスを抱えてしまうのもよくありません。
剃刀や家庭用脱毛器等は怪我をすると危ないので、やるのなら抑毛ローションがおすすめです。
毛を抜いたり剃ったりすることがないので敏感なお肌にも刺激が少なく、お子さんの成長途中のムダ毛なら抑毛
ローションを塗り続けることでかなりムダ毛は抑えられます。
1本3000円ほどで購入できますが、豆乳を使って自宅でも簡単に作れますのでコストもそれほどかかりません。
ただ、こちの方法は長期的にみないと効果があまりないので、すぐに脇の毛をなんとかしたい!なんて場合は除毛クリームでの脱毛がおすすめです。
刃物を使わないで済むのでお子さんにも安全ですし薬局で簡単に手に入るので、脱毛したい部分やその期間に合わせていろんな方法を使ってみてください。