カードローンの一括返済と繰り上げ返済について

借金は金額が大きくて、借りている期間が長くなればそれだけ金利が増えてしまいますので、返済しなければ金額も増えてしまいます。
ですから余裕がある時には一括返済や繰り上げ返済をどんどんしていけば、それだけ返済する総額を減らすことができます。
カードローンは特に一日ごとに利息が再計算されていきます。ですから1000円でも借金を減らすことができていればそれだけ利息を減らすことにつながるわけです。
住宅ローンなどの場合は、一括返済や繰り上げ返済をすると手数料がかかってくるのが普通です。ですから少額を繰り上げ返済したとしても手数料があるのでそれほどお得になったりしないケースがあります。
しかしカードローンおすすめの場合は、一括返済や繰り上げ返済を何度しても手数料がかかりません。ですから少しでも返済を早めていけばいくほどお得というわけです。
カードローンの繰り上げ返済をする時には、繰り上げ返済をしても月々の返済日にもしっかり返済をしないと、延滞ととられてしまうことがあることです。
借金の額が減れば減るほど返済するそう金額を減らすことができますが、多く返済したからといって次の月は返済しなくても大丈夫というわけではありません。
余裕があるからと返済をしたのに、月に一度の返済日に引き落としができなかったり、返済ができなかったりするとブラックリストにのってしまう可能性もあるので気をつけましょう。
あくまでも余裕がある時に余裕を持って返済することが大切です。

関連記事